新型コロナウイルスによる学校再開について

新型コロナウイルス

緊急事態宣言が発令されましたね。
今思うとK-1開催が懐かしく感じますね。
何回も開催はしないでほしいって言ってるのに開催しましたよね…。

学校の再開についても、前回まだまだ早いという事を記事に書きましたが、ようやく大都市では一斉に休校措置がとられたようですね。

当然です。

しかし、緊急事態宣言が発令されていない感染者の少ない地域では通常通り学校が再開されるようです。そのあたりについては、現在日本に起きている状況を全然理解できていなんだなと思うと悲しくなります。
もし、再開された学校内でクラスターが発生すると一気に考えが逆転するんでしょうね。

それじゃ遅せぇよ!

学校の再開はまだ早い!学力は努力で取り戻せるけど、命は取り戻せない事をなぜわからない。
非常に残念です。起きてからでは遅いです。

3つのパターンがあります。

①再開した学校で、結果的に何も起きなければ「ほらね大丈夫だったでしょ!」ってなるパターン。

②再開した学校で、感染者が発生しクラスターが起きれば「なぜ休校にしなかったの!」ってなるパターン。

③休校させる。②のリスクを消せる。

どう考えても③でしょ!!②のリスクを考える方が恐ろしくて仕方がない。
家族の誰かは仕事の都合などで、もしかすると感染地域に行く人なども、少なからず中にはいるかもしれませんし、そうなってくると必ず感染元が生まれます。
家族や友達、知らない人までにも感染し、誰かが死亡するケースも少なくとも考えられるんです。日本全土で感染者が出ている中で市中感染なども含み今は全国民が恐怖に怯えてるんです。

安全に暮らせる日本を取り戻すためには、大胆で前例のない大きな策を打って戦う必要があります。

医療現場の方々もすさまじく大変な現場で戦っている中で、感染者が増えれば更にすさまじい戦場となるのは想像できるはずです。

命が大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました