MacbookにiPhoneを接続したら連続で断線?途切れる現象の対処法!

発見
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

MacbookにiPhoneを繋いだら連続で途切れる現象

久しぶりにMacbook Airを起動!写真のバックアップをするために起動!
iPhone接続!ブーブーブーブーブーと音が…なに?

iPhoneとの接続が連続で切れる切れる。
充電マークがついたらすぐに切れる!なんやねんこれ!?バイブ並みに切れたり繋がったりを繰り返してます。

イライライラ…

ネット検索でよくあるライトニングケーブルの線の中が断線しているのか?いや、でも電源コードではしっかり繋がるからそんなことはないはず・・・。

だったらなんで!?意味がわからん。
とりあえず、しょうがないからWindowsに接続!なんで繋がるねん。なんでや?Macbookついに潰れたのか?全然使ってないのに…笑
ネットを調べてもぜんぜんわからん。

調べてると、MACのSMCをリセット?とか対処法に書いていたけど、全然無理!!

そもそも、Macbook Airも新しいし、なんで相性抜群のiPhoneが繋がらんのじゃっ!

ちなみにiPhone xとxmaxの両方とも。
イライラも最高超に…。とりあえず、前置きはいいですねwどーやって治したかというと

連続断線の改善方法とは?

結論を言います。

そのへんで売っているライトニングケーブルは使わずに、Macの正規の純正のケーブルで繋いでください。
ただそれだけです。その辺で売ってる安いケーブルで充電できます。とかそーいうの関係ないです。

純粋に正規のケーブルをMacにつなぐだけで、、、はい繋がりますw

なんで?二日くらい無駄に時間をかけたのに。しかもOS再インストールまでして。バカかほんまに。

ということで、同様に悩まれているみなさん!もし同じ現象の人は絶対一度お試しください。
同じ現象の皆さんの無駄な時間を削れますように。この記事届け!!笑

アップル純正のライトニングケーブルを買いましょう!

解決方法は簡単でしたね。しっかり専用のものを利用しましょうというアップル製品は凄すぎです。どーやって判別してるんですかね笑

下記、Amazonで純正の充電ケーブルが売っていましたので参考にどうぞ。

Lightning – USBケーブル(1 m)

コメント

タイトルとURLをコピーしました