マカフィーリブセーフを完全にアンインストールできない現象を完全解決!

発見
スポンサーリンク

Lenovo ThinkPad E595にプリインストされたマカフィー

先日、LenovoのThinkPad E595を購入!!10年ぶりにノーパソを買い換えましたw

張り切ってセキュリティーソフトも同時に購入!!

新品のノーパソだから当然のごとく大事にしたいよねw

セキュリティーソフトを調べていたら、キャノンが出しているESETセキュリティってのが軽くて安くて良いみたいで早速amazonでポチッ!!

即日届いて、早速インストールしようとしたところ、「競合するウイルス対策ソフトウェアを検出しました。」と注意文が出てインストールできないっ!!!

なんで?なんで!?意味不明なんですけど…。

ちゃんとアプリと機能の画面から「マカフィーリブセーフ」はアンインストールしたんですけど。

マカフィー専用削除ツールの存在

何度やっても無理。調べたところ、マカフィー専用削除ツールがあるとのこと。

早速そいつをダウンロードして削除してみたんですけど全然無理!!草

ネットでいろいろ調べてみるものの皆さん諦めた方など多数…。
せっかく買ったのに。諦めるしかないのか!?と、時間はどんどん過ぎていくばかりで本当に無駄な労力を使っていることにも腹が立ってきまして。。。

よしっ!メルカリで売るか!とか考えながら、お手上げ過ぎてわらけてきましたw

リポジトリを初期化することで問題解決!?

で、そうこうしているうちにどこかのサイトの記事で見つけたのですが、コマンドプロンプトで下記を1つずつ打ち込んで実行するといったものでした。 「リポジトリの初期化 ?」ってやつでこれで解決する人がいるとのこと!

なんだなんだその怪しいコードは!?てかもうどうどうなってもいい!壊れたら初期化だっ!

ということで、下記の3行あるコード(1行ずつ)を一つずつ順番に打ち込んで実行していってみて下さい。
そして、再度「ESET」のインストールを試してみてください!

net stop winmgmt /y
cd c:\Windows\System32\wbem
ren Repository Repository.old

私はこのコードを実行しても同じく「競合するウイルス対策ソフトウェアを検出しました。」の魔法が解けませんでしたwww

結論!私が解決した方法とは?

ずらずらと話をしましたが、結論から言いますと無事インストールできましたのでその解決方法おをこの記事に残して、もし同じように困られている方の助けになればと思います。

まず、もう一度マカフィーリブセーフの無料版をインストールしてください。もし無料版をインストールできない場合は初期化が一番手っ取り早いかもしれません。ここでマカフィーの再インストールができない場合はお手上げですw

次に、マカフィーでアカウント登録します。メールアドレスを登録してマカフィーアカウントをしっかり開設します。(超重要です

そして、 マカフィー専用削除ツール で削除をします。

次に、先ほどの上記で説明したコードの下記を1行ずつコマンドプロンプトで入力実行してみてください。

net stop winmgmt /y
cd c:\Windows\System32\wbem
ren Repository Repository.old

するとあら不思議!競合するセキュリティソフトが…!!の魔法が解けて、無事ESETのインストールが可能になりました!!!

このマカフィーこそ恐ろしいウイルスの一種なんだと改めて知ることになった一日でしたw

ぜひお試しください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました