新型NXテレビキャンセラー

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

新型レクサスNXのテレナビキットはあるのか?

新型レクサスNX(250、350、450)が登場してからというものテレビキャンセラー(テレナビキット)についての話題が飛び交っていましたが未だに正式なテレナビキャンセラーは発売されておりませんでしたが、2022年10月20日改めて調査したところ、ブルーバナナ、データシステムにて新型NXに適合したテレナビキットがリリースされていました。しかし機能を利用中(走行中TV視聴)はGPS機能は使えません。

2022年7月頃、私も流石に諦めてマイディーラーにて、TVキットの問い合わせをしたところ、日本電気サービスという業者のキットを取り扱っているとの事で注文をし設置しました。

当然ですがテレナビキットを利用中は、GPS機能が使えません。ですので、現在位置情報はボタンをONにしたポイントでストップします。当然ですが目的地設定などを利用したままテレナビは使えません。

今後、GPS機能が使えて走行中TVも視聴できるキットが発売されるかもしれませんが…残念ながら2022年10月20日時点では私の知る限りありません…。

マイディーラー

日本電気サービスから出ているテレビコントロール(いわゆるテレビキャンセラー)です。

レクサスディーラーで工賃込みの費用は42,000円程度でした。約2時間程度で取り付け完了です。

日本電機サービス テレビコントロール

テレナビキャンセラー実装してみた

実際に我慢できずに日本電機サービスのテレナビキットを実装してみました。

テレナビキットをONにしているとGPSが切れるためナビは使えません。ですので、よく知っている道やナビの利用が不要な時に使うパターンになりますが、最悪スマホでナビを利用しながらテレビ利用というやり方もありますね。

ハンドル左下あたりの目立たない箇所にスイッチを設置

GPSをONにすると早い時は一瞬でGPSが復帰してナビが元に戻りますが遅くても30秒以内には復帰します。

しかし、やっぱりテレビは必須ですね。改めて感じました。14インチのフル画面で見れる感動!!日曜日はやっぱりサザエさんですよね(笑)子供達もハッピー!

データシステム

テレビ&ナビキット適合表 | データシステム R-SPEC Datasystem

ブルーバナナ

bluebanana99
bluebanana99 トップページ アルファードMC後 MOP HDD8インチワイドナビ(56064)外部映像出力取出しアダプター ALEX-01 をつくりました

テレビキャンセラーの代用品とは?

CSKさんの動画でも紹介されていましたが、OTTOCAST CarPlay AI Box U2-PLUS(オットキャスト)という機器があります。

※新型NXでオットキャストを利用するには二股ケーブルが必須となります!理由はオットキャストとNXを接続の電力不足を補うために、USBを2本挿しする必要があるためです。データ用にAタイプ、充電用にAタイプかCタイプで対応します。

オットキャストの説明書はこちら

オットキャストU2-PLUS

Bitly

二股USBケーブル(Y時ケーブル)

Bitly

シガーソケットUSB

Bitly

TYPE-C変換アダプタ

https://amzn.to/3GuZaFE
Bitly

オットキャストはテザリングかWi-Fiで!

オットキャストを無事接続できたらインターネットに繋がる用に設定が必要です。その際に利用する回線としては、新型NXにて契約できるWi-Fiオプション(月額1,100円)か、スマホのテザリング機能、ポケットWi-Fiです!オットキャストの絶対からWi-Fi設定に進む事で簡単に接続できます。

YouTubeやAmazon prime、Netflixの動画が視聴可能に!

オットキャストを利用する事でYouTubeやAmazon prime(アマゾンプライム)などの動画を走行中でも視聴する事が可能になります。オットキャストはAndroidのCarPlayを画面に表示させるのですが、Googleアカウントでログインする事で、GooglePlayから好きなアプリをオットキャストにインストールして利用する事ができます。

こんな感じで、アマゾンプライムの動画を再生する事ができます!もちろん走行中も表示されている状態です。

オットキャストでテレビは見れないのか?

残念ながらNXに備わっている純正のテレビを走行中に表示させる事はできません。オットキャストはあくまでオットキャストに表示させているアプリを利用できるという事なので、ナビに備わっているものとは別で考えら必要があまります。

しかし、テレビのアプリを利用すればTVも見る事ができるんです。今わかっている範囲ですとオットキャスト自体にチューナー備わっているわけでは無いのでTVerというアプリで過去のテレビを見るという事は可能なのです!これだけでも満足できます。リアルタイムのニュース番組が見れないのは痛いところですが地上波テレビを見る事ができるという点では嬉しい事ですね。

TVerアプリでテレビも視聴OK!

こちらのアプリをGooglePlayからインストールして利用する事でテレビの視聴が可能に!ただ、オットキャストでこちらのアプリを起動するとアンケート画面に進むが最後の画面から進めなくなるという現象で諦めた方もいるのではないでしょうか。解決法がSNSで公開されていました。性別選択の下あたりをタップすると数字の入力画面が!?画面上では表示されてませんが、郵便番号を入れる欄があるようです。ですので、郵便番号を入力することで、次に進める…はず!

オットキャストで音楽アプリを利用すると歌詞が表示される

元々BluetoothでスマホのAmazon musicを流したり、NXの機能としてあるCarPlayで音楽を流す事は可能ですが、歌詞などの表示は出ない仕様に!これも車用として調整されているのだとは思うのですが、オットキャストでAmazon musicを再生すると、なんと歌詞が表示されます。Apple Musicも同様に歌詞が表示されるみたいですね。これは、なかなか素敵な仕様ですね。

オットキャストのデメリット

  • NXの純正ナビを利用中、パノラマビューモニターなどの割り込んで画面にアクションが入るとオットキャストのトップページが表示される。※初期型だけなのか2023年に購入した同じ物だと解消されてます。
  • 接続配線が二股ケーブルを利用しなくてはいけないため配線がかさばる。
  • YouTubeなどの検索の時、日本語で入力できない。私だけ!?
  • 2画面で例えばAmazonミュージックとGoogleマップを利用した場合Amazonミュージックの歌詞が途中で止まってる。



コメント

タイトルとURLをコピーしました