オンラインカジノスロットは設定がある!?必勝法とは?

オンラインカジノ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スロットの設定について

様々なオンラインカジノを経験して来てわかったことがあります。明らかに違うというレベルで気づいた事、、、それは、本題にもあるオンカジスロットの設定です!

初めはあまりそこまで大きな違いはわからなかったのですが、明らかな違いに気づいたカジノサイトがあり、これは何か攻略や必勝法につながるかも!?という感じでご紹介できればと思います。

フリースピンの配当レベルの違い

$20〜$100あたりで検証していたのですが、悪い方は10〜50%で返ってくる事が多く、たまに100%ちょい超えでプラス。良い方は、大体50%以上で返ってくる確率が高く、3回に1回程度は100%以上、それも大きくハネるケースもあり、フリースピンの購入額の2〜10倍になる事も!!

違いが見えたカジノはどこ?

違いが見えたカジノサイトは、ナチュラル8とpoker stars です。ちなみに基本的にオンラインポーカー専用のカジノですが、スロットなどもできるようになっています。たまに打ってしまう感情が今回のパターンを導き出しました。

そのスロットとは?

その問題の設定スロットは、ドッグハウスメガウェイズ スロット(The Dog House Megaways)です。Pragmatic Playから出た人気スロットです。

スロットの設定なのか、店側で調整できるのかあくまで個人的な見解で事実を確証するものでは無いです。あくまで、明らかな違いに気づいた結果をお伝えできればと思いました。この、ドッグハウスが明らかな違いを出して来たのです。まず、ナチュラル8ですが、スロットを遊べますが、全然勝てない…という印象です。多くのフリースピンを購入しましたが、大勝ちはなく連続で負けるフリースピンも多数ありかなり苦戦してします。そもそもポーカーカジノなので、、、当たり前?とイメージしていました。次にpoker starsでも同じようにフリースピンを、買ったのですが、ナチュラル8ほど大きく負けは無いですが、逆に大きくも勝てない。結局ポーカーカジノだからというからなのか。とイメージした時に気付きました。そもそもオンラインカジノスロットとかカジノによって設定の違いや設定ができるのか?と。。。

見つけた違いについて

そこで見つけたのが、ナチュラル8のドッグハウスメガウェイズです。なんと、ナチュラル8のスロットの大部分がほとんど負けるのですが、このドッグハウスだけは違いました。固定Wildも多く止まり、確実に配当を伸ばしていくのです。しかも、高確率で勝てる。まさかと思いましたが、1ヶ月スロットを一切せず、間隔をあけて1ヶ月後に同じようにフリースピンを購入したところ、また同じように勝利する事ができました。

何度も言いますが、明らかにWildの止まる数が違う?!よーな気がしてます。はい。

まさかとは思いましたが、このスロットだけはマジで強い!!初回のWild図柄がリール4列目の離れた場所に止まると高確率で勝率。これは、個人見解です笑 でも、明らかに強さが違うのでこれは、何やら設定らしきものがあると思った次第です。

結局どこのカジノサイトが良いのか?

じゃあナチュラル8のドッグハウスが良いのか?といえばそうでは無く、トータル的に勝てるフリースピンが多かった印象で、私が唯一オススメするのは、ベラジョンカジノです。

ここは、安定してフリースピンで勝てた記憶があります。もちろん絶対では無いですが、総合的に勝てる印象が強く唯一私も勝ち越ししているカジノです。ドッグハウスだけで無く、複数のスロットでも強さを出していますし、多くのユーザーが万ドル配当続出させているのもおそらく資金のゆとりや企業レベルの高さがそうさせているのだと思います。結局勝てるカジノにユーザーは、集まり、負けるカジノは去る。当然の流れではないでょうか。

是非、ベラジョンカジノをお試し下さい。

$20フリースピンでも安定の勝率!!

勝てるってマジで気持ちいい!

勝つ為のポイントとは? 

まずは、設定を見極める!!フリースピンの勝率はどうなのか?少額でテストプレイもありだと思います。設定が入っている台は確実に勝率が高いです。イメージとしては、どの程度投入してどれだけバッグがあったかどうか!?なので、例えば1回目で大勝ちした場合は基本やめです。$100でフリースピンを買って、$1000オーバーしたら確実に辞め!次の日やるくらいのイメージです。連続しては、なかなか勝てません。心を揺さぶられますが、かならずやめ時が大事です。

どれくらい増えたら?など、しっかりとルールを設定するからこそ勝ちにつながる道が生まれます。$100のフリースピンでいきなり20倍の$2000が来ることもあれば、$10しか返ってこないことも、なので結局どれだけ増えたらやめるかのルールを作ることです。結局自分自身へのブレーキや我慢との戦いなのです。

例をあげますと、持ち手は$2000で、フリースピンは$100を買う、持ち手が$2500になったらやめるなどのルールです。これ、超大事!!大勝ちすると絶対もう一度行きたくなるけど、我慢なのだ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました