株とギャンブルの勝ち方について考えた。

スポンサーリンク

ギャンブルは0か100なのだ。

ギャンブル…。例えば、競馬で考えてみる。朝1発目の1Rに超人気の馬がいて、馬連1-2のオッズはなんと2.5倍!
人気が高いから倍率も低くなる。人気だから絶対に来ると思って馬連1-2に10,000円購入!

予想通り!結果は1-2で、見事的中!25,000円ゲット!

ウキウキw次のレースは更に人気の馬の5番!単勝オッズ1.7倍!
これは、確実に来ると予想!よし、単勝にさっきの勝ち分25,000円全部いくぜ!

結果は、なんと人気馬が馬群にもまれて5着…。
そうなんです。結局ギャンブルは0か100なのだ。負けるか勝つかどちらかで勝負は決まります。

勝率100%なんてギャンブルではあり得ない事です。ギャンブル中毒が負ける理由は、1度勝ったら次のレースでまた同じく賭けるから負けるのです。
私もそうですが、ドキドキがやめられない。そう!それがギャンブル笑

なので、ギャンブルは0か100!ギャンブルで儲けるなんて考えたらダメです。いやいや、儲けるためにやっているんです!?あれ?当たったときのドキドキのため?高額配当を取りたいから?こう考えている人は、まずほとんどの人が負けていると思います。

私もその一人でした笑

ギャンブルで勝つ方法とは?

そもそも、ギャンブルで勝つ方法とはどんな方法なんでしょうか。
勝率が高く、深追いしない。回収率だけを考えた運用ができればギャンブルで資産を増やすことも可能になります。

さっきの話に戻りますが、1-2に10,000円かけて25,000円回収しました。

その時点で今日のギャンブルは終了です。
勝った時点でしっかりやめれることができるのか?が重要なポイントです。

25626584 – succesful bussinesman celebrating victory – vector

ドキドキを楽しむためのギャンブルなのか、もしくは本気でお金を増やそうとしているのか。果たしてあなたはどっちなのでしょうか。改めて考えてみてください。

私はもちろん、ドキドキスタイルなのでしたw

株はギャンブル?どう違うのか?

実は私、ギャンブルは全然ダメですが、株の方は実は結構自信と経験がございまして、ちょくちょく利益を出していたりしたりしていたりしますです。

株もギャンブルに近い!と思う方も多いかもしれませんが、私からすると株の方が断然勝ちやすいです。

私は、株については、0か100では無いと考えています。
なぜかと言いますと、1-2に1万円かけてこなければ0です。

三菱UFJの株100株を例えば4万円で買ったとしたら、明日0円になることはありません。UFJが倒産すれば株は紙切れとなり0円になるでしょう。100株の4万円は0円です。

でも、そんなこと普通に考えてあり得ないですよね。

もうお分かり頂けたと思いますが、株は上下に動きます。もちろん絶対勝てるというわけじゃありませんが、4万円で購入してそれが一瞬にして競馬みたいに0円になることはないんです。
株価が下がって-1,000円になりました。次の日株価が急上昇して、+2,000円になりました。というように動きを狙うことになるので0か100というのはあなたの判断が左右するという事になります。

ちょっと話がややこしくなりましたが、株は、投資するにあたって、様々なやり方が存在するという事を伝えたかったんです。
そんなにうまく勝てるわけではありませんが、やり方次第では、競馬や競艇などのギャンブルよりは、確実に勝つ確率は高いかもしれません。

ま、株といっても奥が深いですが、損切りなどの判断も含めて適格に運用できる方は勝利をつかむのも時間の問題です。

株もギャンブルも勝つための共通点は同じ

株もギャンブルも1つ勝つための共通点があります。

すでにお伝えしましたが、深追いしない。勝ち負けを理解して今日を終える事です。
しっかり利益を取れた日は、そこでしっかりブレーキをかけることが重要です。
ポジポジ病って聞いたことがあると思いますが、初めは誰もがそうなります。ギャンブルと同じで毎レース賭けたいなどの感覚に似ていると思います。
ポジポジ病が悪いわけでは無いですが、意味もなく勝っている負けている関係なく何かしら株を保持して動きを見たくなる。という考えだけだとただのギャンブルと同じです。

今日なんかはすごくわかりやすい日だと思います。
トランプ大統領がコロナに感染したと株式市場が開いている最中に報道されました。もちろんですが、株は急落しました。売りから入っている人はそこでいい感じで利確できたはずです。

何が言いたいかと言いますと、本日は金曜日です。うまく市場の中でこの情報が聞けて急落まで見届けることができました。この週末どうなるか想像できますか?NYダウはどうなるでしょうか?おそらく寄りは、確実に下がるでしょう。

週末不安を抱えながら株を持ち越すのはリスクが大きいです。そんな時はしっかり決済してノーポジションにしておくという事も大事な運用方法のひとつです。

もちろん、これは売られると思って株を持っておくのもその人の考えかもしれませんが、リスクをうまく回避していくという考えが勝利への第一歩だと頭の片隅に入れておいていただけると幸いです。

裏話

しかし、ギャンブルで勝方法は必ずしも存在しないわけでは無いのです。

大阪市の元会社員男性が競馬予想ソフトを使って約5年間で約30億1千万円の配当を得て、5億7千万円の脱税を行ったとう事件は聞いたことがあると思います。彼は馬券に約28億7千万円をつっこんで利益は約1億5,500万円という利益を出しました。

これは、全てデータソフトにより得た利益なのです。そんなんで当たれば誰もが勝てると思いますが、人間の欲にも打ち勝つ精神が無い人は負けます。

あくまで勝てる方法が無いわけでは無いという事です。お金を増やすためにやるギャンブルなのか、ドキドキを得たい!感覚は娯楽なのか!?みんな考えが違い、楽しまながら増えるならそれが1番ですが笑

ただ、データによる投資は数あるもので、本当の勝ち方は世の中に出回らないという事も事実なのです。例えば、競艇や競馬どちらでも良いですが、勝てる手法が世に出たらどーなりますか?オッズは低くなり話になりませんよね。

一つの要素はそーいう事なんです。

勝人はほんの一握り、勝つための攻略を知っている方でその謎を解けた人が勝ち組なんです。

たまに当たる大穴なんてものはただのラッキーに、等しくて、本気で勝つのはデータ分析!わかりますよね?

もちろん運によるWIN5とかナンバーズとかはもちろんありますが、それこそ当たる人はほんの一握り死ぬまで当たらないなんて普通ですよ。

勝ち方は謎を解く!という事なんです。

この意味がわからない人はまだ勝てないのでら無いでしょうか?一つ話はそれますが、1R〜12R全部当てるのはまず無理ですよね。勝ち方の鍵を探すんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました