新型レクサスNX最新情報!

この記事は約43分で読めます。

2021年10月7日ついに、7年ぶりにフルモデルチェンジしたレクサスNXの新型が発売されました!予想以上の人気となった新型NXに注文が殺到!新型NXの気になる最新情報をお届け致します。

2022年2月14日より、250、350、350hと、450h+と全てのパワートレインで受注が停止となりました。理由は来年3月に予定している年次改良までに納車が間に合わないとのこと。

※2022年7月5日現在、実際には受注自体は受ける事は可能なようですが、納車が1〜2年以上かかる事を伝えた上での受付のようです。

スポンサーリンク
  1. 2021年新型レクサスNX価格
  2. 新型NXの良い点&残念な点まとめ
    1. 良い点
      1. エクステリア
      2. 14インチディスプレイ
      3. センターコンソール
      4. ヘッドアップディスプレイHUD
      5. e-ラッチシステム
      6. 置くだけ充電
      7. レーントレーシングアシスト(LTA)
      8. ラゲージ
    2. 残念な点
      1. ディスプレイ2画面について
      2. 完璧なテレナビキャンセラー的なものが無い
      3. 液晶メーター情報(インパネ)
      4. 別体型ディスクプレイヤー
      5. 納期が想定外
      6. 月額1,100円Wi-Fiについて
      7. 助手席前の質感
      8. テザリングができない
  3. 新型NX初期生産不具合情報まとめ
    1. デジタルキーアプリのエラー
    2. 本革シートのシワ
    3. センターコンソールが閉まらない
    4. 車内の異音
  4. 新型NXを分析!
    1. F SPORT 専用ドアウインドウフレームモールディング(ブラック)とは?
    2. インテリアカラーの一覧
    3. エアロパーツTRD &モデリスタ!エクステリアカラー&ホイール情報!
      1. モデリスタ
      2. TRD
      3. 350FスポーツTRD4本出しマフラーサウンド
    4. ボディカラー
    5. ホイール
    6. パノラマルーフについて
    7. 14インチディスプレイについて
      1. 新型レクサスNX14インチ専用液晶保護フィルム
    8. 新型NXの燃費について
      1. NX350の燃費
      2. NX350h燃費
  5. 新型NX専用カー用品まとめ
    1. 新型NX専用商品一覧で紹介
    2. NX専用フロアマット
  6. 新型NX動画でチェック!
    1. 外装内装チェック!
    2. 発売直前の裏側チェック!
    3. 購入前に使い方を学ぶ!
    4. 成約者限定ページ
  7. 新型レクサスNXについてためになる動画やサイト
    1. CSK REVIEW CHANNEL
    2. CSKさんのブログ
    3. のんびりなまけにっき2
    4. レクサス公式サイト
  8. 納車(納期)はいつ頃?
    1. 新型NX中古車情報
    2. 2022年7月5日納期最新情報!
    3. 新型NX納期決定情報ツイート
  9. F SPORT見積りだいたいフルオプション
  10. レクサスNX買取相場一覧
  11. 新型レクサスNXが街中で目撃!?(発売前)
  12. 注文時の注意点について
    1. メーカーオプション
    2. フロアマット
    3. 別体型ディスクプレイヤーオプション
    4. エアロパーツ
    5. デジタルキー&My LEXUS
    6. ボディコーティングについて
    7. ドアウインドゥフレームモール
    8. テレビキット
    9. デジタルインナーミラー
  13. レクサス盗難防止策について
  14. レクサス販売店からの最新連絡情報について
  15. 2023年3月年次改良について
  16. 時速100kmまでにかかる時間と最高速度
  17. 新型NX納車前の個人的に気になっている点について
    1. ホワイトシート!デニムの色移りが気になるねん
    2. Wi-Fi契約しなくてもテザリング使えるよな?
    3. 別体型ディスク無くてもUSBでDVDプレイヤー繋いだら見れるやろ?
    4. 350Fスポーツのエンジンサウンドが微妙という声について
    5. 350は2.4リッターターボ燃費ってどうなの?
    6. 結局テレビナビキャンセラーが納車までで無かった
    7. Amazonで「レクサス」で検索して1番高い商品て何?
  18. 最後に

2021年新型レクサスNX価格

気になるそのお値段とはいかに!?購入をお考えの皆さんは是非参考にしてみてください。

モデル価格
NX450h+ F SPORT(AWD)7,380,000円
NX450h+ version L(AWD)7,140,000円
NX350h(FF)5,200,000円
NX350h(AWD)5,470,000円
NX350h F SPORT(FF)6,080,000円
NX350h F SPORT(AWD)6,350,000円
NX350h version L(FF)6,080,000円
NX350h version L(AWD)6,350,000円
NX350 F SPORT(AWD)5,990,000円
NX250(FF)4,550,000円
NX250(AWD)4,820,000円
NX250 version L(FF)5,430,000円
NX250 version L(AWD)5,700,000円
※価格はすべて税込となります。

見た目のエクステリアも大幅にリニューアルしていて、カッコいいという声も多く、ユーザーからの評価は予想以上に高くなっています。もちろん外観だけで無く、内部のシステムも最新のシステムになっています。

今回のNXフルモデルチェンジでは、複数のパワートレインが登場しました。ガソリンタイプとして、NX250(NA)、NX350(ダーボ )、ハイブリッドタイプに、NX350h、そして、レクサス初のプラグインハイブリッド(PHEV)のNX450h+が登場しました。ガソリンタイプでは、350ターボのみFスポーツが実装されています。250に何故無いのか!?と疑問がでますが、理由はターボ車のみFスポーツを導入したかったとのこと(よくわからん…)。NX350は初の2.4リッター直4ターボとなます。前期モデルでは正直パワーに物足りなさがあったので排気量のパワーアップは嬉しいですね。さらに今回初となるPHEVシステムが搭載された450h+も大きく注目されています。

新型NXの良い点&残念な点まとめ

発売発表後にYouTubeなどでも様々な情報やレビュー動画が配信されている中で、私個人的に新型NXの良い点や残念だったところなどをピックアップしてまとめみましたので是非参考にして下さい。

良い点

エクステリア

今回の新型NXのデザインはスタイリッシュで非常にカッコよくパーツやボディラインなど細かなディティールにこだわり作られています。多くの人が良いと思えるデザインとなっており、人気爆発中なのも納得できます。特にフロントマスクは多くの人に指示される今風の人気デザインです。横から見ると絶壁になっていてかなり厳ついです。リアの一文字テールも非常に評判が良いです。見た目がカッコ良いと乗っていて気分が上がりますね。新型NXのエクステリアは申し分ないトップレベルのデザインに仕上がっています。

14インチディスプレイ

大きく存在感ある大型ワイドの14インチディスプレイを導入!Apple CarPlayなども標準で使える優れもの。タッチ感なども繊細でスムーズ情報量も多く最先端のディスプレイを導入!車内Wi-Fiをオプション(月額1,100円※場合によりけりですが速度が遅いと4MB程度、しかし7MB以上出てる報告も!)で付ける事で、車内からWi-Fi電波が飛ぶのでインターネットも可能!しかもデータ通信量は無制限!との事でかなりお得ですね。

センターコンソール

助手席からも開閉できるようになったセンターコンソール!収納スペースもGOOD!これは便利です。肘置きのスペースも良く考えられたサイズ感です。ただ、コンソールパネル内に小さい小物入れが上にあったらもっと良かった。

ヘッドアップディスプレイHUD

運転の目線を落とす事なく、正面のフロントガラスに映し出された映像でハンドルにあるボタン操作が何を選択しているかわかる仕組み!わざわざ手元の確認は必要ない。目的地への案内表示も!300m先右に曲がるなど表示と音声案内があるのでナビゲーションディスプレイを見なくても良い。まさにTAZUNAコンセプトですね。

e-ラッチシステム

ドアハンドルにスイッチが仕込まれており、握るだけで解除できて、そのままドアを開閉できるすぐれもの。ふすまのワンタッチ式の発想から生まれたようです。今後はこのスタイルが主流となるはずです。

置くだけ充電

置くだけ充電機能はありがたいです。しかし、良い点はそこではなく、下記の画像の通りスマホを置いたままで、そのまま押し込んで小物入れを開ける事ができる!なんとまぁ細かなユーザビリティを考えられた仕組みです。スマホケースによっては充電がうまく反応しないとか…後は裏側にリングはダメですね。

レーントレーシングアシスト(LTA)

車線から逸脱しようとする自動でステアリング操作を支援してくれますが、レーダークルーズコントロール中に追跡する事に加えてカーブなども自動でステアリングが曲がり、これには驚きました。こうやって自動運転にたどり着くんですね。レーンに沿って中央を走行するようにハンドルが自動で動くのでビックリです。

ラゲージ

成約者限定の動画を見ましたが、ラゲージも単純な要素だねでなく、こだわり抜いた要素が品質だけでなく機能面でしっかり再現されていました。足の動作での開閉とその認識スピード、ラゲージスペースの使い勝手、スペース、そして、なんと言っても荷物を両手に抱え込んでその場を離れると自動で閉まるという仕組みに感動しました。サイドに編み目の小物入れが装備されているのもすごく良かったです。

残念な点

ディスプレイ2画面について

14インチディスプレイは良いのですか、2画面ができないという難点…流石にこれはビックリしました。地図の2画面出来ないみたいで、まさか!?という事実。わたし的にマイナーチェンジの時に改善される大きなポイントとして出し惜しみしてるのでは?と思っています。こんなのユーザビリティ考えたら当たり前の事ですが。しかし、この点について少し話を聞きましたが、ドライバーが運転操作に集中できるデザインのTazuna(手綱)コンセプトを元に、地図の目的地はディスプレイの案内を見るのでは無くヘッドアップディスプレイ上で地図の案内を表示させるため、わざわざディスプレイを見なくても良いという理由があるとか。それだとしても、、できるにこしたことないなと(笑)ヘッドアップディスプレイが無いと手綱が…無い。ちなみにCarPlayでは特定のアプリしか起動出来ず、YouTubeやAmazon primeなどの動画をさ再生することは不可とのこと。更に2022年7月5日現在ですが、テレナビキッは、社外メーカーで発売されたようですが、利用中はGPSを切る必要があると言う…。どうにも対応が難しいようです。これは、そもそも対応が厳しいのか!?とうぶん長く待ちですね。

完璧なテレナビキャンセラー的なものが無い

今回、新型NXに搭載されている大型ナビですが、完全なテレナビキャンセラーがありません。なんとか走行中にテレビを見れるよう社外品としてブルーバナナさんから発売されましたが、なんと利用中はGPSをカットする必要があるとの事…。それでもOKならナビキャンはあります、と言ったところです。よりセキュリティが強固なものになっている事からGPSあり気の処理が難しいのですね。そもそもPCみたいなナビなので、アップデート処理があるように、システム制御のプログラムを変える必要があるんですね。残念。

液晶メーター情報(インパネ)

液晶メーター部分の選択出来るコンテンツ情報(ターボメーター等)が少し物足りない感じ…。14インチディスプレイの方に集約というのは分かりますが、液晶メーターにも色々カスタマイズできれば良かったのになと。これもタズナコンセプトなのか!?

別体型ディスクプレイヤー

今回標準でDVDプレイヤーはついていません。オプションで付ける事はできますが、、、なんとBlu-ray非対応でDVD/CDのみ対応です。これ、オプションで付けてまで必要性あるのか!?しかも、44,000円と高額でBlu-ray無しって笑 しかも、別体型ディスクを付ける事で小物入れも無くす事になるため非常に残念な点です。ただ、逆にUSBの差し口が置くだけ充電の下のコンソール内になるのでスッキリしたい人には良いかも。新作映画をTSUTAYAで良くDVDを借りる人しか必要無いですね…。開発者情報として、このDVDやらBlu-rayを未だに利用しているのって日本だけらしいです。2023年の年次改良では廃止とのこと。今後、日本メーカーからもDVD装備は場所も取るし時代と共に消えていきそうですね。

Twitter投稿より引用させていただきました

納期が想定外

残念というか仕方が無いというか想定外といいますか。人気絶頂すぎて納期が思った以上に長くなるという点は非常に残念です。この欠点で購入を断念する人も多いみたいです。さらに追い打ちをかけて遅くなる要因としては、半導体不足というのが大きく関係するようです。また、2022年7月5日現在の情報として、超先行組だと順次納車は少しずつされているようですが、先行組の一部では2023年の年次改良以降の納車となっている人もいるようです。

月額1,100円Wi-Fiについて

納車された方の最新情報として、この無制限Wi-Fiですが速度はなんと4MB〜7MBとの情報が…今現在の情報なので地域によって変わるかも知れませんが、せめて10MB以上はほしいところで少し残念です。

助手席前の質感

新型NXでは、助手席のトーナメントパネルが廃止されたのと、レザー素材のラグジュアリー仕様が無くなったことで前回よりこの点はマイナスという意見も多くあげさせてもらいました。開発者情報としては、シンプルにこだわったとのこと、運転席の視界を妨げないようにシンプルにしたとのコンセプトがあるようです。個人的には全く気にはなりませんが比べると…もう少し何かほしかったというレベルですね。

テザリングができない

Wi-Fi契約せずにiPhoneなどのテザリングを利用して液晶でブラウザやYouTubeを見る事を想像しましたが、液晶側の設定でテザリングは利用できないようです。液晶内のインターネットを利用するなら車内Wi-Fiしか利用できないようです。

※社外品のオットキャスト等を利用した場合はスマホのテザリング可能です。

新型NX初期生産不具合情報まとめ

デジタルキーアプリのエラー

新しく導入されたスマートキーアプリの不具合があるようですが、現在アップデートにより解消されているようです。

私も実は初回登録時にエラーとなりました。サーバーにて登録中というポップアップがひたすら出て登録できず…。少し時間を置いてデジタルキーのアプリにログインするといけました。残念ながらこの手の通信系は少なからず不具合は出てきますね。実際に使い所が難しい…。

本革シートのシワ

納車されてからシートをよく見ると大きなシワやヨレがあるようです。中には酷く気になるレベルのものもあり、納車後すぐに一度チェックする事をおすすめします。初期段階であれば交換対応も可能だと思いますが、場合によっては有償も!?先代モデルは特に気にしてませんでしたが、非常に高い買い物なので昔のPSPじゃ無いですがドット抜けみたいな当たり外れはやめてほしいですね。もしこれが標準なのであれば、目立たないところにあって欲しいと願います。

センターコンソールが閉まらない

センターコンソールが助手席側から開け閉めした際に閉まりにくいという情報があります。店舗でもそのような症状が確認されているようです。メーカーは、最終確認せーへんのか…。現在は改善されている模様…初期ロットの不具合のようです。

車内の異音

車内異音問題が発生しました。丁度2000kmほど走行してからでした。段差などを走行するとカタカタパリパリビリビリ!なんか嫌な耳障りな音が発生しました。ディーラーで調べてもらった結果パノラマルーフからの異音だったようで、全取り外しは回避できましたが約1週間は預ける事になりました。車内異音ってなかなか見つけることが難しいようです。

新型NXを分析!

今回フルモデルチェンジとなった新型NXについては新しい技術はもちろん大幅な改良点も多く全てを語り尽くすのは難しいですが、新型NXをど素人的分析!

F SPORT 専用ドアウインドウフレームモールディング(ブラック)とは?

ふとF SPORT専用カラーのホワイトノーヴァの写真を見ていると、ドアの周りのフレームが黒い事に気付きました。か、か、かっこいい!えっこれってホワイトノーヴァだけ?と思って調べたところF SPORT仕様は全てこのブラックフレーム(漆黒メッキ)になるようです。それにしてもカッコよです!下の写真の1枚目がFスポーツですが、赤色の矢印のフレームの部分です。Fスポーツは黒ですね。2枚目の写真はノーマルタイプでシルバーメッキとなります。スポーツ系はやはり黒の方がカッコ良いですね。

Fスポーツ
ノーマル

ブラック系だとこーいう感じね。↓

インテリアカラーの一覧

Fスポーツ専用シートは、ブラック、フレアレッド、ホワイト3種類!!

エアロパーツTRD &モデリスタ!エクステリアカラー&ホイール情報!

エアロパーツもしっかりと準備されているようです。純正のエアロパーツで少し厚みをプラスさせる要素に加えて、これまで通りモデリスタとTRDのエアロがオプションで選べるようです。

TRD公式サイト(新型レクサスNX)はこちら

新型レクサスNXのディーラーオプションカタログはちら

タブレットで少し見た感想だと、TRDはやはりブラックカラーを組み込んだ仕様となっているようです。FスポーツのフロントはTRDのフロントスポイラーしかなく、Fスポーツのフロントにモデリスタは装着できません。モデリスタのリアスポイラーもFスポーツには設定できない仕様です。モデリスタのサイドスカートなんかは結構今のNXに似ていたイメージで、モデリスタのサイドだけFスポーツに合わせることができます。リアのTRDは4本出しマフラーを装備!楽しみでしかないです。ちなみに、TRDのホイールは616,000円でした!高い…笑

また、これらはあくまでパーツの価格になりますので、別途作業工賃が上乗せされます!!ページ内に見積書を貼り付けてますので本体価格を差し引いて参考にしてみてください。

モデリスタ

モデリスタエアロパーツ価格
フロントスポイラー88,000円
サイドスカート107,800円
リヤスカート99,000円
バックドアエアロプレート33,000円
20インチアルミホイールセット352,000円
※パーツは塗装済み価格です。

TRD

TRDエアロパーツ価格
F SPORT PARTS エアロダイナミクスパッケージ531,300円
フロントスポイラー82,500円
エアロダイナミックスミラーカバー61,600円
サイドスカート104,500円
リヤディフューザー&スポーツマフラー282,700円
リヤディフューザー99,000円
20インチ鍛造アルミホイールセット616,000円
※パーツは塗装済み価格です。

350FスポーツTRD4本出しマフラーサウンド

ボディカラー

ホイール

パノラマルーフについて

レクサスRXでも装備されていた開閉出来るようパワーアップしたパノラマルーフが今回新型NXでもオプションで装備できるようです。これを装備するには、セットでルーフレールのオプションも必須となるようです。二つ合わせてざっと17万円となります。ムーンルーフの内装側、内張のロールカーテン?が熱くなるという意見があったことから、耐熱?の要素が今回新たに加わったようでその辺りも嬉しいですね。風よけ部分がガラスからネットになりました。その理由としては風のノイズカット、性能的な点を踏まえてネットタイプが良く、品質も高価らしい。品質や材質にこだわる点は、さすがレクサスです。

14インチディスプレイについて

すでに動画でも確認できるようになっていますが、14インチディスプレイは大きく存在感があります。タッチ感やスライド具合などはスムーズで文句なし、コンビニやガソリンスタンド、駐車場などの表示もiPhoneの設定画面かのようにワンタッチで表示非表示ができる優れもの。スマホ利用者には嬉しいCarPlayなども標準装備となり、オプションでWi-Fi(月額1,100円)で無制限で利用可能!このWi-Fiですが、最速納車された方の情報だと4MBという遅さでしたが、後々の情報だと7MB出ているということもあるようです。地域によって変動がありそうです。もし利用可能なら今のところテザリングの方が良さそうかもと思いきや、テザリングは利用不可の様です…。その他、様々な機能が充実している次世代カーディスプレイですね。14インチでこの仕様はもはやパソコンです。

これだけの優れものなのに、残念なお知らせとして2画面表示ができないという点です…。正直何故?と逆にびっくりなのとマイナーチェンジの出し惜しみなのかと思うくらいわざとなのかとビックリです。地図の2画面表示もできません。テレビと地図、オーディオと地図など不可とのこと。アップデート出来そうだけど…そこに期待。わたしの予想はマイナーチェンジの時に入れ込む大きなポイントにしそうな予感。初代NXもディスプレイが小さいという点でマイナーチェンジで大きくなりましたしね。何故できないのだろうと少し話を聞きましたが、ドライバーが運転操作に集中できるデザインのTazuna(手綱)コンセプトを元に、地図の目的地はディスプレイの案内を見るのでは無くヘッドアップディスプレイ上で地図の案内を表示させるため、わざわざディスプレイを見なくても良いという理由があるようでした。なるほど。

新型レクサスNX14インチ専用液晶保護フィルム

とりあえず、今回から完全タッチパネル式を採用していますので納車直後は必ず保護フィルムでキズ防止です!より近い場所にあるので、時計や何かものが当たら無いように気をつけて操作する事になるのであった方が安心ですね。小さな子供がいる方はおもちゃを振り回しての対策にあった方が安心かもです(笑)

レクサスNX14インチ専用の液晶保護フィルムです♪ナノルィルムかガラスを選択できるようです!↓

現在複数発売されているようです。

ruiya ナノ製フィルム レクサスnx 新型 20系 専用 カーナビ 保護フィルム 14インチ Nx450h+ Nx350h Nx350 Nx250 新型レクサスnx 14インチナビ専用液晶保護強化ガラス ナノテクノロジー アクセサリー キズ防止 6H 汚れ防止 極薄 貼付簡単
ruiya ナノ製フィルム レクサスnx 新型 20系 専用 カーナビ 保護フィルム 14インチ Nx450h+ Nx350h Nx350 Nx250 新型レクサスnx 14インチナビ専用液晶保護強化ガラス ナノテクノロジー アクセサリー キズ防止 6H 汚れ防止 極薄 貼付簡単
【CDEFG】2022 新型 レクサス NX 2代目 14インチ ナビ専用 ディスプレイオーディオ Lexus カーナビゲーション専用フィルム 強化ガラス製 液晶保護フィルム 旭硝子素材 HDクリア 高感度タッチ 高硬度9H 飛散防止 キズ防止 汚れ防止 自己吸着タイプ カスタムパーツ 貼付簡単
【CDEFG】2022 新型 レクサス NX 2代目 14インチ ナビ専用 ディスプレイオーディオ Lexus カーナビゲーション専用フィルム 強化ガラス製 液晶保護フィルム 旭硝子素材 HDクリア 高感度タッチ 高硬度9H 飛散防止 キズ防止 汚れ防止 自己吸着タイプ カスタムパーツ 貼付簡単

新型NXの燃費について

NX350の燃費

NX350Fスポの燃費については、エコモード8割メインで現在1500kmほど走りましたが、ざっとリッター8〜9kmですね。正直VIPガソリンモードです(笑)お金かかる相棒です。高速だと10km以上は出ます。でも走りを楽しむなら最高!NX350は、2.4Lターボ直4ターボの馬力は279psなのです。この意味わかりますよね?スポーツS+モードでベタ踏みすると、70kmあたりか2速の伸び!?若干Gが来ますw最高!!たまらん!

NX350h燃費

そしてハイブリッドモデルの350hの燃費はというと、さすがハイブリッドという所かそこまで大きな伸びは無いですが、350ターボとは別格!私が調べる限りで平均リッター14〜17kmほどですね。350の2倍って感じですかね。ガソリンの高騰時期にはハイブリッドですね!

新型NX専用カー用品まとめ

新型レクサスNX専用のカー用品や、NXオススメの車商品をまとめて紹介しています。是非参考にしてみて下さい!

新型NX専用商品一覧で紹介

NX専用フロアマット

とりいそぎレクサス車で高額で気になるフロアマットですが、社外品を注文する人も多いのでこちらで紹介させていただきます。

新型レクサスNXの専用フロアマットが社外品でも登場しました。純正品が高額なため社外品でフロアマットを購入するユーザーも多いです。Amazonでもすでに複数のフロアマットが発売されているようですので是非チェックしてみてください。

レクサスNX 新型 20系 フロアマット(前後5枚) 適合車種:250 / 350 / 350h / 450h+ 2021年10月~/特選黒生地
当店MAT-ACEはフロアマット製造一筋40年。ディーラーや商社にも納めており、品質には自信を持っています。 ●車種別に個別設計 ●全商品消臭加工 ●かかと部分の摩耗を防ぐヒールパッド標準装備 ●裏地は滑らないスパイク生地 ●専用止め具付き※車種によってはマジックテープで対応する場合もあり。 ●縁取り糸は掲載画像と同様
Hotfield レクサス 互換品 新型 NX 250 350 350h 450h+ 20系 フロアマット+トランクマット ラゲッジマット/チェックレッド
■商品の発送はご注文確認後、5営業日以内に行っております。 ■ご注文を頂いてから当社工房で一貫生産致しております。 ■PC・スマートフォン画面の種類・設定等により、実際の色と異なる色味で画像が表示される場合があります。 ■柄の位置に付きまして、裁断形状の都合上、掲載写真と実物が異なる場合がございます。 ■各メーカー・車...
【次世代レザーマット】Aviles レクサス 新型 NX 20系 フロアマット(03:ライチ柄 × ワインレッド)
■適合車種 :レクサス NX ■適合型式 :20系 ■適合年式 :R03.11~ ■商品内容 :フロアマット(5枚) ■留具 :専用樹脂リング ■備考 :全グレード対応 ◆納期 3~9営業日で発送 ■受注生産品ですので、返品・交換・キャンセルは対応できません。 ●現在繁忙期につき、納期が通常より伸びております。ご了承く...
3D MAXpider レクサス NX 2015-2021 J200系 300h 専用 フロアマット 立体構造 防水 無臭 保護 取付簡単 車用 Lexus NX カーマット フロント リア セット
3D MAXpider はお客様の快適な車の旅を最優先に考慮したカーアクセサリーハイブランドです。 これまでになかった体験を、あなたに。 3D MAXpider はお客様の快適な車の旅を最優先に考慮したカーアクセサリーハイブランドです。 これまでになかった体験を、あなたに。 3D MAXpider はお客様の快適な車の...

新型NX動画でチェック!

外装内装チェック!

発売直前の裏側チェック!

購入前に使い方を学ぶ!

lexusjpchannel!レクサスNXのディスプレイなど操作説明が動画でアップされています!購入者は事前に学ぼう!

成約者限定ページ

新型NXを購入した成約者が見れる特設サイトが用意されており、特別なNXに関する動画を見れます。成約者の人でもまだ知らない人もたくさんいるみたいで…知らない方はディーラーに問い合わせして下さい!!

こういった限定サイトがあるんです。納車までの期間では、毎週木曜日に新型NXの限定動画が公開されていました。

是非ご契約後にお楽しみくださいませ!納車までの楽しみが増えるので、このようなイベントは素晴らしいですね。

新型レクサスNXについてためになる動画やサイト

新型レクサスNXについて参考になる情報が多数アップされています。2021年10月7日の発売以降一気にその数も増えましたが、私が個人的に非常に参考にある情報サイトや動画チャンネルをご紹介致します。

CSK REVIEW CHANNEL

CSK REVIEW CHANNELさんの動画は新型NXの納車待ちの方が多くLIVEに参加されており非常に役立つ最新情報をゲットできます!チャンネル登録必須!

CSKさんのブログ

CSK REVIEW CHANNELさんのYouTube情報のまとめブログ!レクサスに関するお得な情報が!?

CSK REVIEW CHANNEL
レクサス車を中心としたYouTubeチャンネルの情報まとめブログです。

のんびりなまけにっき2

LEXUS系の話題を中心に、自動車を中心とした情報が満載です。

のんびりなまけにっき2
LEXUS系の話題を中心に、新車情報・改良情報・販売状況など、個人的主観をもとに自動車を中心とした情報ををのんびりきままに書いています。

レクサス公式サイト

当たり前ですが、公式の詳細情報はレクサス公式サイトへ!いそげっいざレクサス!ファイヤー!

LEXUS

納車(納期)はいつ頃?

2021年8月19日から先行予約がスタートしていました。9月20日時点ですが、ここに至るまでに納期や発売日が遅れると色々あったわけで、9月10日にレクサス公式サイトからも車両生産の遅れに関するお詫びというニュースが投稿されていますがこれが原因ぽいです。部品が入ってこないみたいですね。

そして、問題の納期はというと初回発注は9月末のようですが、当初より生産台数が大幅ダウンするようで先行注文組がここに入れた場合、車の製造は11月になり約半月後の12月に納車されるようです。この形でどんどん製造されていくようですが、、、

かなりの注文数が入っているようで、現在注文すると確実に半年以上先の納期になる模様、、、

2022年7月5日時点での情報となりますが、現在はすべてのパワートレインが受注停止となっています。2月14日より受注停止となってしまい、発売後わずか約4ヶ月…。しかし、実際には注文自体は受けているようですが納車までは、1年以上は確定となります。

新型NX中古車情報

新型NXが登場しましたが、納車までが長い道のりということもあり希少度も高く中古車でもなかなか出回ってい無いようですが、ちょくちょく出てきてます。ランクルまで行きませんが流石に高いですね…

NX(2021年10月~)の中古車 | 中古車なら【カーセンサーnet】
NX(2021年10月~)の中古車に関する情報が満載。NX(2021年10月~)の中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。NX(2021年10月~)の中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車選びをサポートします。

2022年7月5日納期最新情報!

2021年9月18日現在の最新情報です
レクサス販売店から連絡がありました。納期などについてです!販売店などにレイアウトする試乗車などが一番初めに生産されるらしく、それらが元々今月だったのが遅れて11月の生産になったようです。そして、先行予約組は、1回目は9月末に発注、2回目は10月頭に発注となるようで、1回目の生産は11月中に、2回目の生産は12月中にという流れになるようです、生産してから大体半月で購入者の手元に納車されると聞きました。ただ、こここで問題点があり、この1回目や2回目などはメーカー側より数量が特定されているようで、元々予定していた台数より大きく減る見込みのようです。なので、どこの販売店の注文が1番早いのか誰か優先的に作られるのかとかその辺りは不明なのでとりあえず気長に待つしかなさそうです。もし、この1回目に入ることができたら、今年中の納車は全然あり得るとの事でした!2回目も来年早々は固そうですよ。じっくり待つしかないですね。また続報が有ればお知らせします!

2021年9月24日現在の最新情報です
SNSでは、11月や12月生産組に入ることが決定した方などの情報が上がっていました。しかし、店舗ごとの生産台数はかなり少ないのと割り当てが一体どのうよになっているのか不明なままです。年内生産に当選された方羨ましいです。

2021年9月30日現在の最新情報です
納期については、11月15日より個人ユーザーの生産が始まるようですが、なんせ店舗ごとでの生産枠がかなり少ない(10台程度)事から先行予約車の一部が年内生産枠に入ります。そして、現時点の注文だと来年の4月以降という情報も…!?9月20日ツイートでは、、、

更に、昨日9月29日のツイートだと、来年の10月納車!?凄まじい事になっている模様です。

2021年10月4日現在の最新情報です
以前と変わらず動きは無し、こちらからも特に連絡はしていない状況です。ネット上では明確な生産月について販売店から連絡が来たと少し増えている印象です。しかしながら、生産台数がかなり少ない分それを確認できるのはSNSの情報のみ。引き続き待ちの状態が続きますが、1つ気になる点としましてら、次回別件でレクサスに訪問予定がありまして、、、もしかすると直接会ってから良い報告という演出があったりするのでは?とアホみたいな小さな期待をしていたりします(笑)

2021年10月11日現在の最新情報です
今注文すると納期は約1年後というレベルのようです。凄まじい注文が入っているようでびっくりです。

2021年10月17日現在の最新情報です今注文すると納期は1年以上先は確実でしかもそれ以上先になるかどうかも不明とのことです。今注文するかどうかは実車が販売店に届きその後の部品需要などで判断する、もしくは、新古車狙いか!?今年納車されたらプレミアつきそうですね笑

2021年10月20日現在の最新情報ですディーラーに問い合わせしましたが…なーんにも進展ありませーーーん!明確な事が決まらないのに適当な事言えないのです。以上です。笑

2021年10月25日現在の最新情報です私個人の場合、販売店担当に熱いお言葉を頂戴しました。「私を信じて待っていてください」と。とりあえず今は待つしかないのです。納期は何も分かりません。様々な情報が交錯していますが、成約者限定ページを見ながら未だ見ぬ新型NXを勉強してワクワクして待ちます!

2021年10月29日現在の最新情報です
ああー今月も終わりか〜と思っていたところでSCからの情報で、ついに!12月生産枠は確定とのお知らせが!?キタ━(゚∀゚)━!マジっすか!?ただ、明確な納車日などについては11月中旬頃に出てくるようでそれまでは、ゆっくり待ちですね。このまま何事もなくスムーズに進む事祈ります。ちなみに私は先行予約8月19日です。

2021年11月3日現在の最新情報です
相変わらず生産スピードは厳しい状態が続いているようです。ちょうど先日新型NXの見積もりに行った人は納車は1年以上先になると説明があったようです。ちなみに、現行RXも5〜6ヶ月かかるみたいです…。新型RXが出たらどうなるのか…先行予約で溢れそうな予感です。

2021年11月17日現在の最新情報です
未だ7割程度の方が納期の連絡が来ていないようです。ざっくり生産月は把握できた人もいれば、それ以上詳細な日時の連絡がない人が多いみたいです。なんとも不明点が多い状態が継続しています。限定ビデオや店舗への展示車が出だす頃になるかどうなのか…続報を待ちます。

2021年11月23日現在の最新情報です
展示車の生産が行われており、今月末〜12月初旬には各店舗に展示されるようです。納期連絡の先行組では少しずつ進捗があるようですが、おそらく今月末か12月頭、展示車が続々入る頃には動きがありそうな予感…。会員限定動画も残すところ11月25日公開予定の先進安全技術編を残すのみ。この後がなにかしらトリガーになる予感です。ちなみに先日納車日が11月中旬にわかると言われていましたが月末に伸びてます笑

2021年12月1日現在の最新情報です
結局11月末に連絡は無く、その件について何も連絡がないという雑な感じに少し残念さがありましま。小さな買い物をしてる訳では無いので…。結局こちらから問い合わせてようやく状況を確認ということになりました。結論から行くと12月生産は予定として決まっているが月末あたりの予定で結果年内納車は難しいのと、年末の生産のため1月のいつ頃に車体が来るかどうかも不明なため、結局正確な日程は分からずでしたが、想定では、1月末頃の納車が濃厚ということでした。この状況だけわかっただけでも大きく安心に繋がりました笑

2021年12月15日現在の最新情報です
部品の供給不足の兼ね合いで生産工場の一部稼働停止のニュースが新たに舞い込んできており、若干予定より遅れた生産報告が相次いでいるようです。世の中の動きには逆らえませんからどうにもできないのですが、納車までをいかに楽しく過ごすかがポイントです。先行納車の方の色々な情報が先立って手に入るのでそこはありがたいですね。

2021年12月20日現在の最新情報です
18日に別用で店舗に行ってきましたが現時点で2台程度納車しているとの事でどちらも350hのようです。部品供給のよからぬニュースが出ていましたが、今のところ私のB日程はなんとか変わらず…しかし、ドタキャンもあるかも、という感じでしょうか。祈ります笑

2022年1月5日現在の最新情報です
やっぱりか…笑 案の定、12月末のB日程のドタキャンくらいました。ほんと、なんとも言えない状況です。普通にスルーされて、先行予約も何も話があちこち変わりすぎて残念です。

2022年1月6日現在の最新情報です
次回のB日程がわかりました。1月12日となっているようです。約2週間延期…のようですね。次はうまく進んでもらえるのを祈るばかり。

2022年1月12日現在の最新情報です
なんと1月12日予定通りフレームナンバー(車体番号)が確定となり無事生産されました!あとは、部品やらの発注で今しばらく待つのみです。このままうまくいけば、2月頭には予定通り納車できるかもです。

2022年1月29日現在の最新情報です
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により各生産工場の停止が相次ぐ中、B日程が延期になったという報告は多数…。あらゆるところで影響が出ているようです。そんな中参考予約組として私も年末のB日程が延期になりましたが、1月12日の生産、そのまま順調に作業も進みまして、最短2月6日納車予定でしたが、あまり私は気にしてないのですが2月6日は赤口という事で、2月11日納車に決定しました!!ありがとうございます。

2022年2月7日現在の最新情報です
噂ではすでに拡散されておりますが、350hと450h+のハイブリッド系は、本日より受注停止となりました。理由は来年3月に年次改良が入るようで今の注文数が来年の3月までに生産できない所まできた事のようです。350、250はまだ余裕があるようです。という事で、納期以前に受注が停止とのことでした。250、350については半年以上という事を情報で聞きました。

2022年3月22日現在の最新情報です
正直、現状は最悪な状態です。製造工場の停止が相次ぎ、先行予約で注文していたユーザーの納期も元々10月頃としていたものが、年次改良後の納品となったりしているようです。と言うことは来年2023年納品!?これは、相当マズイ状況が続いているようです。

2022年4月20日現在の最新情報です
引き続き状況はかなり厳しそうです。昨年の初日注文でも、2022年5月、6月納車などの情報もあり、昨年8月注文の方が今現在でもメーカーにオーダーが入らないB日程すら出ないようです。そして、今注文すると納期は1年半以上は確実に確定となっているようです。かなり長期目線考えた上で注文する方が良いですね。

新型NX納期決定情報ツイート

明確な納車日まではハッキリしていないものの数少ない年内生産枠(2021年11月、12月)に入ることができた方のツイート!生産してから約半月後に納車予定なので11月枠に入れた方は、年内の納車確定!ちなみに10月29日に私も12月生産枠は確定しているとのお知らせがありましたが、B日程はスルー、1月の再度調整されたB日程にて無事生産完了!2月11日にて納車を迎えることに!

F SPORT見積りだいたいフルオプション

新型レクサスNX350Fスポーツのだいたいフルオプションでの見積りはざっくりこんな感じですね。本体価格は599万円。オーディオのマークレビンソン無し、三眼LED18万円、パノラマルーフ13万円、ボディコートプレミアは27万円!(高いっ)エアロパーツはTRDフロント、サイドステップ、リアの4本だしマフラー付けて全部でだいたい813万円でした。今更ですが、マークレビンソン付けたら良かったと後悔してます。マクレビ入れたらざっと836万円くらいでしょうか。

レクサスNX買取相場一覧

価格.comで各年式含めた多くのパターンで買取相場が記載されているので現時点でもだいたいの相場がわかります!

買取200万円以上はとりあえず固そうです。レクサスでそのまま下取りしてもらえるのが段取り含めて理想ではありますが。タイミングと交渉次第ですね。

2021年8月現在のレクサスNX価格.com買取ページ参考

レクサスNX買取相場はこちらから

新型レクサスNXが街中で目撃!?(発売前)

Twitterによる投稿で新型レクサスNXが走っていたようで激写されたようです。素晴らしくカッコいい!そして美しい!

注文時の注意点について

新型レクサスNX注文時の注意点について仕入れた情報を書き足していきます。追加オプションなどしっかり確認すべき点もありますので参考にしてください。

メーカーオプション

メーカーオプションは後で変更できないので要注意です。注文後、生産前に変更できると思って変更した場合は納期が伸びます。そのあたりもよく考えてメーカーオプションを決める必要があります。メーカーオプションについては、細かく販売店の担当に説明してもらうのがオススメです。

メーカーオプションのカタログはこちらです。70ページの主要装備一覧表をチェック!△のマークがあるのがメーカーオプションとなります。

下記も私が気になった箇所なので是非参考にしてくださいね。

フロアマット

レクサスといえばフロアマットが高い!笑 予算に余裕があればレクサス専用のフロアマットで良いと思います。93500円です。さすがに高額なので社外品としてネットショップでも専用のフロアマットが売っています。それだと30000円までで買えるはずです。出回ったら紹介しますね。

別体型ディスクプレイヤーオプション

こちらも後付けできません。単体で付ける事はできません。パノラミックビューモニターなどのセットとして付ける事ができるオプションです。小物入れ(置くだけ携帯充電)の上あたりにUSBが配置されていますが、ここに別体型ディスクプレイヤーが入ります。

別体型ディスクプレイヤー配置2

ディスクプレイヤーをオプションで追加する事でUSBは小物入れの中に配置されるようです。

下記写真ではUSBの横が物入れになってますが、ディスクプレイヤーを入れるとこれが無くなります。

小物入れのUSBからの配線は画像のように配線が通る穴もしっかり開けられているので外に出す事もできるようです。デディスクプレイヤーのオプションについては、どうしても新作レンタルDVDを見たい方はつけるべきなんですかね。USB接続の外付けディスクプレイヤーは使えるようです!ちなみに後から知ったのですが、CD/DVDしか対応していないみたいです。Blu-rayが見れない、録音もできないみたいです。つける必要はあるのか…笑

エアロパーツ

今回もモデリスタ、TRDはオプションエアロパーツとして用意されています。モデリスタについては、Fスポーツ仕様だと装着できないパーツがあるため要注意です。TRDは基本的にFスポ専用で作られているエアロパーツとなります。重厚感が増えてさらにカッコ良くなります。ブラックエディションというカラーのものもありうまく組み合わせて完全オリジナル仕様にもできそうです。

デジタルキー&My LEXUS

後からつける事ができないオプションなので要注意が必要です。スマホが車のキー代わりになるようで、エンジンの始動など遠隔操作も可能に!更にはエンジンをかけないように動作させない時間も設定できるとか!?出先などではこのデジタルキーは防犯機能に役立ちそうです!見知らぬ土地や自宅の夜中など車を動かさない時は停止設定すれば、リレーアタック、CANインベーダー対策にも有効な技術が備わっているみたいで期待大!?
デジタルキーは車のロック/アンロック、エンジン始動ができるアプリだとするとリレーアタックの防止策には使えます。CANインベーダー対策だと、マイカー始動ロックが有効になり、これは、My LEXUSで利用できるため、デジタルキーのオプションは無くても使えるようです。デジタルキーでの有効活用どころを今後探したいですね。

ボディコーティングについて

レクサスオーナーの皆さんはすでにご存知だと思いますが、注文の段階でプレミアムコート的なものがオプションであります。1番安いものでも10万円、上は約30万円のものまで!さくっと見積もりが出た時にオプションに入っているのでしっかり見直してしてくださいね(笑)
私は最高レベルのコーティングオプションがさりげなく入っていました。SNSの投稿を見るとkeeperコーティングを施工されている方が多い印象でした。

ドアウインドゥフレームモール

ドアウインドウフレームモールディング(ブラック)について、今回F SPORTはこの部分がブラックに!カッコいい!F SPORTのみが黒になるので見た目が大きく変わるので注意です。グラファイトブラックだと全部ブラックでカッコいい!

Fスポーツはドアのフレームもブラックに!黒ずくめだ。

テレビキット

車が走行中でもテレビが見れるようにするキットについてディーラーに問い合わせたところまだ実際のもの自体が判明していないようでして、注文が通り次第連絡があるとのことで待ちです。ネット情報で、一部のディーラーでは44,000円でお見積もりされているとのことです!こちらもまだ情報が少ないため、実際に納車が増えてから付けることをおすすめします。

デジタルインナーミラー

後付けできないので注意!比較的新しい機能のデジタルインナーミラー!使い慣れていない方も多いかもしれませんが、これは基本的に通常の鏡面ミラーにも切り替えられる点から余裕があれば是非つけることをおすすめします。将来的に、今うちに慣れるのもイイかもです。

簡単に切り替えられる
デジタルインナーミラー
通常鏡面ミラー

レクサス盗難防止策について

レクサス車の盗難が相次いでいます。事前にできる防犯対策はできる限り取り入れましょう。車が盗まれてからでは遅いです。ハンドルロック、タイヤロック、GPS、セキュリティ、いずれも何もしないよりやれる事をやる方が断然良いです

TRD プレミアムステアリングロック(1本入り) MS029-00019 ブラック
ワンタッチで装着できるステアリングロック コーションラベルは裏表でTRDとモデリスタの2Wayタイプ 素材 本体:鉄、鋼、銅、革、アルミニウム コーションラベル:ポリカーボネート、PET サイズ W41×H14×D22cm 重量 2kg ※適合表にて適合情報をご確認ください。
Bitly
CMで話題!mixi「みてねみまもりGPS 第1世代」(ホワイト)バッテリー1800mAh搭載 日本PTA全国協議会推薦商品 迷子防止の小型GPS ストラップ・充電ケーブル付き
【商品紹介】 家族アルバム みてねが企画・開発したお子さまの見守りに最適なGPS端末です。スマホでかんたんにお子さまの位置情報が把握できるので小学校や学童への登下校、習い事の行き帰りもしっかり見守れるので安心。 <カラー> カラーは4色展開で好きな色を選べるのもご好評いただいています。 <サイズ> お子さまのランドセル...

下記リンクにて、盗難防止について記事をまとめましたので是非参考にしてみてください!

レクサス盗難防止策について

レクサス販売店からの最新連絡情報について

2021年8月27日から始めた情報です。

レクサスからの最新情報
  • 8月27日
    リクライニング自動は誤表記

    オプションでリクライニング自動がありましたが誤表記だったようでリクライニングは手動、格納は自動のようです。後部座席ヒーターはそのままあります。費用の変更は無し。

  • 9月6日
    初回オーダー日の変更

    元々今日9/6が初オーダー日の予定だったようですが、9日に延期となったようです。

  • 9月9日
    発注日の延期

    本来は9月9日がメーカーに初オーダーする予定だったようですが、急遽延期になったと営業担当から連絡がきました。

  • 9月11日
    メーカー側も予定が決まってない

    メーカー側からも販売店に対してはお詫びの連絡が来ている状況でこの先のことは本当に何も決まっていないようで販売店も困っているとの事です。

  • 9月15日
    進捗無し

    レクサス営業に進捗状況を確認したところ前回から何も進展無し。メーカーから進展情報はないとの事。

  • 9月18日
    メーカー側より新情報

    メーカーより販売店にようやく連絡があったようです。当初の予定より遅れることは確かですが、初回発注日は9月末、2回目の発注は10月頭とのことで、1回目発注に入れたら11月生産、2回目発注に入れたら、12月生産となり生産より大体半月後に納車されるという流れのようで、この形で3回目、4回目発注となっていくようです。ただ、この1度の発注数の数は当初より大幅に減っているようで、自分の番がいつ来るのか…といったとこで気長に待つしかないようです。ただ、早い人は今年の納車でいけるぽいですよ。

  • 9月24日
    販売店に問い合わせ

    11月、12月生産に入れた先輩方を拝見!販売店に問い合わせしたところ販売店での台数がかなり絞られているようで今はまだなんとも回答のしようがなく申し訳ありませんと…。うーん残念。ちなみに大阪です。

  • 9月25日
    注文した販売店の割り当てについて

    私が注文した店舗の新型NXの今年生産できる割り当て台数は全部で16台とのこと、そして内ガソリン車は4台でハイブリッド車が12台!わたしはガソリン車なんだよなぁ〜まだその枠に入れたは不明みたいです。何故!?笑 なんか受験みたいな気分!

  • 9月28日
    未だに連絡進展無し

    続々とSNS上では今年生産決定の情報が上がっていますが、未だ私は連絡無しでございます。先行予約は入れたので若干期待してましたが、これは来年になりそうですね。とりあえず営業からの連絡を待ちます笑

  • 10月1日
    えっ?まぢでまだ何にも連絡ないんだけど笑

    先日から全くの音沙汰なし…進展あれば必ず連絡します!と力強いセリフを聞いたきり、SCからナーンにも連絡無し。あの力強い言葉を聞くと逆にこちらから連絡するのもなんとなくしつこい奴みたいで気が引ける。待ってますー!

  • 10月16日
    レクサス店訪問

    ちょっと所用でレクサス店に行く予定がありました。何か進展があると淡い期待を抱いていたのですが、なんと、なーんにもありませんでしたー!!むしろ、発売されたものの実車も無く納期も一年以上先で不確定な事も多く売れないみたい…汗ほんとSCの方は良い方なので、私は正確な報告が来るまでは焦らず事前情報を楽しみます笑

  • 10月29日
    12月生産は確定キタ━(゚∀゚)━!

    なんとなんと12月生産枠は確定との事でマジっすか!?ありがとうございます!ただ、明確な納車日が決まって無いとの事で引き続き待ちの状態ではありますが、11月中旬には正確な日程が出るとの事でした。私の場合、先行予約で8月19日です。

  • 11月18日
    まだ明確な納期わからず

    12月生産は確定したと前回連絡があり、11月中旬に明確な情報が…との事でして、実は本日まだ何も連絡は無しです。20日?ギリギリまで引っ張るのか…また伸びるのか…不明と不安が続きます笑

  • 11月26日
    12月枠は確定だがしかし…

    やはり、20日までに詳細な日程は分からず、月末には…と詳細が先延ばしになり。流石に不安になった私は12月生産も危ういのではとマイナス思考になり、たまらずらDに確認!すると、12月生産は変わらずですが、なんせ細かな日程が不透明なようで、年内行けるか行けないかなどの微妙に日程がずれたりしているとの事で正確な回答ができずとの事でした。ま、12月生産は変わらずなので安心しました。

  • 12月1日
    納車はうまくいけば2022年1月末予定

    結局12月末ごろの生産という点は変わらずで、年末年始ということで生産できても店舗に車体が届く日程が不明な点で明確な納車日が伝えれずという事でした。ただ、ざっと予想としてうまくいけば2022年1月末頃の納車になる事が濃厚のようでまだ確定の安心は出来ませんがこのまま何事もなく順調に進む事祈ります。

  • 12月20日
    なんとかB日程は変わらず!

    土曜日に急遽店舗による機会があり、新型NXもサラッと見てきました。工場の稼働停止なども相次ぐ中、今のところ年末生産自体は変わっていないようでした。まだまだ油断は出来ずですが…汗

  • 2022年1月5日
    B日程が延期に…

    年末本当に生産されたのか気になっていたので確認を入れたところ。余裕のB日程ドタキャンスルー。やっぱりな〜という感触でした。どーにもならんので笑うしかない…

  • 2022年1月6日
    延期後のB日程

    延期になった事で取り急ぎ状況を調べてもらった結果、次回のB日程は1月12日に…担当SCも謝罪ばかりで空気が重い。誰も悪くないので待つのみですね。このままうまくいけば2月上旬には納車できるかもです。また続報お知らせします。

  • 2022年1月12日
    フレームナンバー確定!

    ついに、、、ついに、わたくしのNX350が、無事生産されたとの事でのご連絡を受けた次第でございます。コロナ爆発中で、またずれ込むかと心配していましたが良かったです。後は、TRDなどのパーツ発注、搬入など納車まで待つのみです。

  • 2022年1月24日
    オーナーズカード到着!

    車の納車については順調に進んでいるとの事!納車予定日についても最短で2/6でしたが、2/11に変更!一旦仮予定となっています。と、その前に先立ってオーナーズカードが届きました。すでに、マイレクサスはダウンロードしていたのですが、まだ車両登録ではエラーとなっていたのでとりあえず待ちですかね。楽しみワクワクドキドキ!

  • 2022年1月29日
    納車日決定!

    SCから連絡がありまして、ついに私のNX350Fスポの納車日が2月11日で決定しました!8月19日から約半年後の納車となりました。まだ実際に手元にはありませんがワクワクドキドキ楽しみです!また情報更新します。

  • 2022年2月9日
    ハイブリッドタイプ受注停止

    すでに納車が決まっていたので直接的にお知らせはありませんでしたが、350hと450h+は来年の年次改良までに生産が追いつかないとの事で2月7日より受注がストップされたようです。250、350のガソリンタイプはまだ受注枠があるようで約6ヶ月以上待ちのようですが、こちらも停止となる事も予想されますね。

  • 2022年2月11日
    納車式

    ついに待ちに待った納車日を迎えることができました。納車の遅延など大変な状況のな無事納車を迎えることできました。本当にありがとうございます。NXライフを楽しんでいきたいと思います。皆さんの納車が一日でも早まる事お祈り致します。

  • 2022年2月15日
    すべての受注停止

    2月13日より、250、350のガソリン車も受注停止となり、実質すべてのパワートレインの受注停止となったようです。わずか発売から4ヶ月という短さ。次回は年次改良の来年3月ですね。長い・・・。

2023年3月年次改良について

新型NXの年次改良についての情報です。SNSなどネット情報として確認したもので、確定情報では無いかもしれませんのでご了承くださいませ。

  • 別体型DVDディスクの廃止
  • 450h+後部座席電動リクライニング
  • デジタルインナーミラーの録画機能
  • 20インチランフラットタイヤがオプションに
  • シートヒーター&ステアリングヒーターがベースグレードでも標準化
  • HDMI端子の設定

時速100kmまでにかかる時間と最高速度

たまたま海外の新型NXのYouTube動画を見ていたところ面白い記事が!?350Fスポです。

0-60MPH : 6.6seconds

これ何か知ってますか!?これは、停止した状態から時速60マイル(約100km)までにかかる時間です。6.6秒ってなかなかなもんじゃないですかね。ちなみに最高速度は204kmって言ってます。

新型NX納車前の個人的に気になっている点について

納車が延期している中で新型NXの様々な情報を集める時間もあり、色々考えていくと気になる疑問点が出てきましたので、個人的なものですがまとめてみました!

ホワイトシート!デニムの色移りが気になるねん

普段デニムをよく履くのですが、なぜか内装シートはホワイトを選んだ私!納車前から色移りを気にしては思考を繰り返していますw おそらくデニムを履く事で色移りからは逃れられない宿命…。

注文時から気になっていたので、レクサスのシートコーティングは施工済みですが、確実に色移りはするはず。そこで事前対策として考えたのは、色移りした時に色移りを消すためのクリーニングです。ネットを探しまくった結果LC-7というのがかなり良さそうで、マツダCXのホワイトシートに色移りしていたデニムをしっかり落としていました。プロ仕様なのでその辺のホームセンターには無いようです。

CAR CARE SYSTEM 【LC-7】 本革シートクリーナー 200ml +【LC-L】 レザーコンデショナーローション ●本革シートのクリーニングから保湿メンテナンスまで出来ちゃうセット
CAR CARE SYSTEM 【LC-7】 本革シートクリーナー 200ml +【LC-L】 レザーコンデショナーローション ●本革シートのクリーニングから保湿メンテナンスまで出来ちゃうセット

さらに、気になる私は、色移りした時の事だけだはなく、色移りしない方法を探しました。もちろんデニムを履くのをやめるという事では無く、デニム一択ですw で、たどり着いたのが防水スプレーです。そもそも湿気などがデニムとシートに発生して擦れる事から色移りが起こるようで水分をデニムに含ませる事がダメです。そのため防水スプレーは効果的のようで、シートと接する場所にしっかり防水スプレーをする事で少なからず色移りを軽減できるはず。そこで調べて購入したのが、Mモゥブレィという防水スプレーです。

[M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)] オールマイティ防水・防汚スプレー プロテクターアルファ バッグ・傘・衣類にも
【靴・皮革製品だけでなく、傘や布地にも使えます! 】 雨や雪、ホコリ、ごみ、油分の汚れから靴を守り、シミを防ぐ防水(はっ水)・防汚効果のあるプロテクティブスプレーです。 皮革の通気性や柔軟性をそこないません。早く乾き、美しい仕上がりが特徴です。 雨が激しいときには靴だけでなくズボンの裾などにも是非お試しください。傘など...

Wi-Fi契約しなくてもテザリング使えるよな?

14インチディスプレイには、内部にブラウザ機能などもありWi-Fiを月額1100円で利用することができますが、もちろん契約しなくてもスマホのテザリング使えば関係無いやん。で、テザリング使えるよね?Dに確認したところ…

使えません。

えええーーーー(;´Д`)

別体型ディスク無くてもUSBでDVDプレイヤー繋いだら見れるやろ?

今回別体型ディスクを付けた結果、後で知りましたがBlu-rayの再生不可…笑えねぇ〜。というか後からよくよく考えたら音楽CDの録音のためとか考えてだけどそもそもメモリーディスク機能も無いので録音できず…。そして、後から思ったのは最悪USBでプレイヤー繋いだら見れるやろ?だ事でDに質問!

見れますた。

やっぱり…(; ̄Д ̄)

350Fスポーツのエンジンサウンドが微妙という声について

NX350F SPORTSには、アクティブノイズコントロール(エンジン、こもり音をスピーカーの制御音で打ち消し静粛性を高める)とエンジンサウンドエンハンスメント(アクセルの開度やトルク量に応じてエンジンサウンドの盛り上がりを演出)が採用されてるけど、動画レビューを見るとイマイチな声もチラホラ…ま、好みもあるとは思いますが、かなり気になってますw あえて車内に響かせるAMC(アクティブサウンドコントロール)って逆に今回のNXだと無いのか。どちらにしてもサウンドは気になるな。

350は2.4リッターターボ燃費ってどうなの?

SNS情報だと結構色々出ていますが、リッター6〜10km付近の投稿が多いみたいですね。うーん。これは、走行モードはノーマルなのか!?詳細は不明ですが、私がNX200tに乗っていた時は基本エコモードで走ってましたが大体リッター9〜10kmでした。とりあえず納車されたら要チェックですな。

結局テレビナビキャンセラーが納車までで無かった

結構当たり前に考えていたテレナビキャンセラーですが、新型NXに合うものが無いっ!まだメーカーから登場していない…。特に急ぐ事もないので別にいいんでが、なかなか難航しているようですね。ちなみにテレビでは無く、CarPlayでYouTubeや Amazonprimeの動画を液晶に表示させて見たり画面の2分割を可能にできるツールのオットキャストというものはネットで発売されて起動確認できているみたいですな。

OTTOCAST CarPlay AI Box U2-Plus

オットキャストの最新版!使い方は超カンタン!USBに差し込むだけでCarPlayからYouTube HuLu Netflix 等のネット動画を視聴可能のようですが、ネット情報によりまだ完璧にメーカーが対応とはしていないようです。もう少し様子見ですかね。

OTTOCAST CarPlay AI Box U2-PLUS オットキャストワイヤレスCarPlayとワイヤレスAndroid Auto機能追加の新型Android 9.0車載メディアボックス ストレージ64G大容量GPS内蔵型 画面2分割表示可 2016年以降の純正で有線のカープレイ搭載車両のCarPlay USBに差し込むだけでYouTube HuLu Netflix 等のネット動画を視聴可能 【技適取得済み品】
OTTOCAST CarPlay AI Box U2-PLUS オットキャストワイヤレスCarPlayとワイヤレスAndroid Auto機能追加の新型Android 9.0車載メディアボックス ストレージ64G大容量GPS内蔵型 画面2分割表示可 2016年以降の純正で有線のカープレイ搭載車両のCarPlay USB...

Amazonで「レクサス」で検索して1番高い商品て何?

そもそも納車に関係無いのですが納車前には色々ポチポチする機会も多く…w ふと気になって興味本位で調べたのですが、Amazonでレクサスで検索して1番高かった商品です。車検非対応のマフラー!これをわざわざAmazonで買う人って誰なん?そんな急ぎな時あるんか。

BLITZ(ブリッツ) マフラー NUR-SPEC F-Ti (ニュルスペックF-Ti) レクサス LC500 URZ100 [67155]
BLITZ(ブリッツ) マフラー NUR-SPEC F-Ti (ニュルスペックF-Ti) レクサス LC500 URZ100

最後に

今回新しく発売された新型レクサスNXは、本当に細かな部分までこだわり考えて作り込まれたスペシャルカーです。成約者限定公開の動画で勉強中ですが、エクステリアのディティールも細部や機能面にこだわって仕上げられています。ラゲージについても単純では無くユーザビリティを全開で考えられた作り、走行性能も安全性、安定性、素材、仕組み、軽量化、何もかも新しく考えて作られた最高傑作です。こんな未来先駆者のような車に乗れる事、ありがたく思います。毎日ワクワクが止まりませんが納車されるまで、こーいった見えない部分の情報を学び楽しみ、実際に乗った時に体感する事でまた一つ楽しみが増えますね。納車までこのような楽しみがあるのも、新車購入の醍醐味かも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました